経営者住宅ローンの金利は高くなっている?

経営者住宅ローンの金利は、審査で手間をかけるだけあり、信用度のチェックをしっかりとしているだろうから、低くなるだろうかと期待する人もいるようです。
しかし、実際には店頭表示金利より低くなることはほとんどありません。
審査が面倒なのは、企業経営者に対する貸付を銀行側が警戒しているだけの理由です。
しかし、経営者やその経営する会社が銀行にとって「お得意様」であれば話は別です。
会社によっては従業員の給与振込を一つの銀行に限定していることもありますし、経営者が長年使い続けていることもあるでしょう。
このような場合、銀行側で本店の審査部に稟議を回して、特別扱いすることを依頼するケースがあります。
この際、いくらかの金利引き下げが可能です。
新生銀行住宅ローン審査通りやすい?条件比較!【基準厳しい?】