ニキビ予防にはビタミンC?

そのため、ニキビ予防をするためには、常に体を酸化させないようにビタミンCなどの抗酸化成分を補給し続けることがポイントです。
ビタミンCは美容液などとして肌に直接浸透させるタイプのものもありますし、サプリメントとして体内から補給するタイプもあります。
ビタミンCは水溶性のビタミンなので、過剰に摂取した分は尿として排出されてしまいます。
そのため、ビタミンCを摂取する場合には一度にまとめて摂取するよりもこまめに摂取した方が効果も大きく実感できることが多いようです。
たとえばサプリメントとしてビタミンCを摂取する場合には、朝昼晩の3回、少しずつビタミンCを摂取すると良いようです。
コラーゲンなどのサプリメントを摂取する際には合わせてビタミンCも摂取すると良いでしょう。
よか石鹸って効果ありますか?