光脱毛はなぜ人気?

脱毛サロンで人気なのが光脱毛法です。尚、最近は家庭用の脱毛器のケノンでも、この光脱毛が可能な脱毛器が販売されています。毛には毛周期というものがあるため、施術の回数を重ねなければあまり脱毛の効果は感じられません。時間をあけて6回ほど脱毛施術を繰り返し行えば十分に効果を実感していただけるのです。ニードル脱毛はトラブルが多い方法だと言われることがまれにあります。今となっては主流の脱毛法ではないのでそう知られていないかもしれませんが、単純にニードル脱毛はとても痛い方法なのです。あわせて、毛穴の全てに針を刺すといった方法なので時間も長くかかってしまいます。痛みがある上に長時間の施術が必須となると、やはりそれなりにトラブルも多くなるのだと思います。光脱毛は、ムダ毛の黒い個所に光を当て反応させることで毛を抜きます。光脱毛は熱をもつの?と思われる方もいると思いますが、やってみると、光が当たると多少熱く感じることもあるかもしれません。ただ、それはあっという間で終了します。さらに、光脱毛の処置を行う際は肌を冷やしながらされるため、赤くなってしまう等の肌トラブルは少ないです。ニードル脱毛は一番確実なムダ毛の永久脱毛ができる方法です。一本ごとにムダ毛の毛根に針を差し込んで電気を通して毛根を焼き切るので、痛みが強いために敬遠する方も多数いるようです。脱毛を行いたい部分にもよりますが、一本ずつの施術となるので、レーザーに比べて長時間かかり、通う回数も多くなります。家庭用脱毛器として大層人気のケノンは脱毛サロンでも利用されている光脱毛マシーンに非常に近い機能の期待できる脱毛器となっているのです。ただし、ケノンでの脱毛はサロンでの脱毛と同じように永久脱毛じゃありません。一旦ツルッとした肌になっても、一定の期間が経過した後にムダ毛がもう一度生えてくるということがあるらしいです。